2019年09月17日

吟行へ

P_20190917_053338.jpg

おはようございます。今日は天気が良さそうなのでバイクで吟行に出かけます。後から写真をアップしまーす。ではでは

P_20190917_103519.jpg

敦賀港ナウ


P_20190917_123424.jpg

これが白砂青松か・・・

P_20190917_131736.jpg

それでは、帰省の途に

P_20190917_202052.jpg

無事に帰宅! 本日、閉店。




posted by てっぱん at 08:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

連休

IMG_0564.JPG

ヤフオクで買いました。『風』の方でいらしたので、よくわかる‼ 気がします⁉

初めに、俳句は季題を詠む詩であるということと、詠む対象に向かってよく観察し、対象から受けた感動を素直に表現することと書かれてあり・・・

自分のつくった句にもう少し綾をつけてよく詠もうするようなことは絶対に止めることです。などと。

耳が痛いなぁ、とりあえず連休の忙しさにかこつけて忘れたい気持ちでいます。
posted by てっぱん at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

9月号届く

DSCN6953.JPG

伊吹嶺9月号より

ほととぎす茶葉煎る匂ひ風に乗り

汗の手に絡め荷台のロープ引く

棟札の褪せし墨書き五月闇

床の間の軸の裏へと守宮逃ぐ

暑き日や路面電車は架線擦り



気付けば、9月も半ば。いつまでも暑いと思っていたら・・・ 光陰矢の如し
posted by てっぱん at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

告白

IMG_0538.JPG

昨日の袋回しですが、お題「腕」で回ってきたのですが、実は「椀」と勘違いしていました。

出来た! と袋に入れて・・・ 回して・・・ なぜか気付いて・・・

手を伸ばして回収・・・ (反則技かも)

椀 松茸の白浮かべゐる漆椀

気に入っていたのですが、そもそもお題が違いました。結果が

椀 行く秋や鉄腕アトムの皿に皹


正直に告白しておきます。ぺこり
posted by てっぱん at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

お疲れ様でした

P_20190901_074534.jpg

今日は京都句会の日でした。蒸し暑い日でしたが、久しぶりに句会へお元気な姿で復活された方もあり盛会でした。

通常の句会も勉強になりましたが、今回は『袋回し』も楽しく? 苦しくチャレンジしてきました。


お題は(坂)ちちろ鳴く逢坂山の関越えて

   (腕)行く秋や鉄腕アトムの皿に皹 (正しくは 罅でした)

   (輪)秋の夜妻の背狙ふ輪ゴムかな

   (ロビー)通訳の遅刻のロビー肌寒し

   (針)秋澄むや母娘三代みすや針

   (枕)秋深し枕折り曲げ落語聞く

   (竜田姫)抜け路地の風のさやけし竜田姫 (竜田姫が季語とは知りませんでした)


良しとされた句もあれば、当然ダメな句もあり・・・ 記念にアップしとこ。


posted by てっぱん at 22:12| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

九月になり

IMG_0471.JPG

九月になりました。日に日に涼しくなってくるのが嬉しくもあり・・・ ふと、淋しくもあり。

8月を振り返ると、休日は雨ばかりだったものの一日だけ物凄く晴れて、未だにその日焼けの跡が残っています。

写真は、その日の琵琶湖での写真。わかり難いのですが、『日矢』っていうのでしょうか? 幼い頃に見覚えがあるように思いつつ、俳句で気になっていた言葉です。

沖の方が煌めき、なんとも言えない時間でした。今、例えるなら、伊吹嶺の面々よ、寝てる場合じゃない。起きろ! てな感じだったでしょうか !?

明日は、京都句会。さーて、どなたに日矢が射すのでしょうか。
posted by てっぱん at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

休日明け

P_20190828_233053.jpg

昨日の休日、昼からは雨の予報でしたので吟行先を悩みました。雨ならではの句もあるとは思いましたが・・・

そこで、気分転換も兼ねて、新聞で目に留まった写真のセミナーに行き・・・宇治のお兄ちゃんとの話のネタを仕入れてきました。

会場の近くには深泥ケ池があるので、早めに池へ行き、一句でも浮かばないかなぁ というのも本音。

しか〜し、実は、先週も来ましたので・・・ 浮かびにくい。その時から何も変わってないようでした。


振り返れば、いろいろと刺激を受けられて良かったです。




posted by てっぱん at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする