2020年04月28日

北山へ

P_20200428_172554.jpg

今日は休日。二週連続の山になりますが、以前にも行った山の作業の手伝いで北山へ行ってきました。

チェーンソーで切った木を運んで整理するのですが、ハードワークです。

青空でしたが、雨も降りました。北山は時雨が似合いますね〜



P_20200428_172602.jpg

こんな道を車で登ってきました。ぬかるみあり、倒木あり・・・ 電柱も傾いていました。車スレスレ



P_20200428_174753.jpg

おっと〜 先週見られなかった光景が目に飛び込んできました。峠から見下ろしている先は琵琶湖です!

琵琶湖が見えにくいかもしれませんが・・・ 木々の葉が開き始めると、もっと見えなくなりそうでした。

今日は疲れてしまいましたが、今後の俳句につながる気がしています。

posted by てっぱん at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

山つつじ

IMG_1496.JPG

昨日は休日でしたが、気分転換も大事とバイクでぷらっと近場へ出かけました。

どこへ行く訳でもなく・・・ 大原方面へ向かいましたら、途中に江文(えぶみ)神社があったので寄ってみることに。

風情があってとても良い場所でした。落葉を掃いている方と話をしていますと、山の上から見る景色が素晴らしいから、一度は登ってみた方がよいと勧められ・・・ そんな服装でもなかったのですが、行くことにしました。

標識があるところまで、絶対に右へ行ったらアカンと言われたのですが・・・ そのように進んだつもりでしたが・・・ 迷ってしまいました。

いずれ、道らしい道にでるだろう。引き返すほどのことでもないだろうと思い込んで登りましたが、ちょっと大変でした。

上の写真は、ほぼ頂上に近いであろうところから通ってきた集落をパチリ。反対側から琵琶湖が見えるとも聞いていたのですが、これ以上進むのは良くないと早々に退却!


IMG_1498.JPG

山つつじが綺麗に咲いていました。遠くから見るのもぼんやりと春らしいのですが、近くで見るのも、また良いものです。(この時点で、そんな余裕は無く、マジ顔だったかと)


今日は、筋肉痛でござりまする。 いつか、リベンジしたいと思っております。


posted by てっぱん at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

万力結び

無題.jpg

今日も長い一日が終わりました。先行きの見えないところに・・・ 気が滅入ります。

そんななか、宇治のお兄ちゃんから、今年もお茶刈りを手伝って欲しいとメールが来ました。ゴールデンウイークが終わってからのことですが、今回は気分転換にもってこいな気がしています。

今年は、俳句以外の目標として、軽トラに茶葉を積むときのロープの結び方を練習していました!!

私の他に、登山をされている人や、工事現場の方が手伝いに来ているのですが、荷台でのロープワークが実に見事です。山登りでも使うし、工事現場でも使うようで、実にカッコイイ〜

てな訳で、「万力結び」は覚えましたぞ。ただ、やらせてはもらえないでしょうが・・・


写真は、裏山のタケノコとタラの芽を送ってきてくれました。



posted by てっぱん at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

もう一杯

P_20200419_225909.jpg

今晩は、YouTubeでのオグリ最後の日とあって家内は部屋を真っ暗にして観劇中。

部屋を遠慮して?私はいつもの場所でウイスキーを・・・

沢木先生の本を読んでますが、

卵抱く甘海老跳ねし余寒かな

の御句、私がコメントしたら、

卵抱く甘海老跳ぬる余寒かな

ではどうか と言ってしまうかもしれません。

屁理屈を書くと、原句は一呼吸あって余寒を感じたと。私見の方は、その瞬間に感じたと。


スマホでの入力が大変なので書きたいことを急ぐと、細々と変な分析のようなことをしている自分が嫌だな。

後から言うことは、なんとでも言えそうで・・・ 原句の世界を素直に楽しめば、それでいいと思う。


posted by てっぱん at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

『間』を考える

RIMG0446-thumbnail2.jpg

コロナウイルスの影響で様々の行事が中止になっています。家内が楽しみにしていた歌舞伎も次々と公演中止。

そんな中、松竹の大サービスで? 一週間だけオグリがYouTubeで流されており、家内は連日、興奮状態!!

私は横目でチラリぐらいですが、無観客での録画を見ますと、淡々と進んでいるようで見ている気がしません。

見得は切れども拍手なく・・・


          ※※※ ※※※ ※※※


拍手で盛り上がったり、大向うであったり・・・ 

きっと、そこには、百分の一秒単位でのズレが生まれ、見ている者にとって、きちんと演じられていること以上の気持ち良さや、臨場感を感じているのだろうと思っています。

祇園祭のお囃子ですが、たとえば、プロ集団が正確に鳴らせば良い音なのか? 多分、答えは いいえでしょう。小さな子も混じって、ときには間違って早く打ってしまう、コン、コンチキチンといった辺りに艶を感じるように思っています。


祇園会

初夏や愛宕山まで太鼓負ひ

鉾粽掛け替へし手に笹匂ふ

膝打つて祭太鼓の間を数ふ

玄関に山車の一番籤を貼る

鉾立や棟梁の声良く通る

鉾立や揺るる足場を横歩き

足場より踵はみ出づ雲の峰

鉾粽帯に挿しゐるしやぎりかな

宵祭更けて神楽の響く闇

注連縄へ稚児の一太刀夏兆す

巡行や鉾の屋根方逃げ場無き

灼くる地へ体傾げて辻回し

鉾過ぎて斎竹さやぐ大路かな

旅人も祇園祭の手締かな

夕日中神輿息づく如き揺れ


posted by てっぱん at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

AGED12YEARS 旨い

P_20200413_225219.jpg

1日が長くて長くて・・・

明日は休日ですが、ジムも図書館も閉まっていて、遠くへ出掛けることも憚られ・・・

家内は、今からユーチューブで歌舞伎を見ると最前列で(テレビの前)で張り切っているのでバーで飲むことにしました。

絵を見ながら、どんな音に囲まれていたんやろ? 風は吹いてた? と楽しんでいます。

posted by てっぱん at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

静かやな

IMG_1466.JPG

曜日の感覚が無くなってきたような・・・ 

こりゃ、大変だ とは思うけど・・・

世の中、もっと大変な人は多い。


伊吹嶺4月号より

冬の夜鎖掛けたる露店の荷

ゑびす市法被着て売る酒の粕

人波に乗つて笹来る宵ゑびす

隊列の進む枯芝舞ひ上げて

外海の音を遠くに寝酒酌む


posted by てっぱん at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする