2019年12月24日

今年を振り返る

IMG_0228.JPG

今日は、今年最後の休日。そして、店の大掃除。その他の用事も細々とあり、年末気分になってきました。

今年は、旧姓に戻ったことなど気持ちの上で大きなことがありましたが、とても良い一年になりました。もちろん、俳句あってのことと思っております。

俳句をしていなかったら・・・ お酒ばかり飲んで、布袋さんのようなお腹になっていたかもしれない などとも思ったりします。

京都句会でも色々吟行させていただきましたが、一番心に残っているのは、一人で湖北へ出かけた時の「刻々と変わった湖の青」でしょうか。時空を超越しました。

大きなものに包まれたというか、向き合ったというか。

いいな、俳句は。 一杯飲もう

posted by てっぱん at 21:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

冬の雨

IMG_1034.JPG

今日は、年内残りわずかの休日でしたが生憎の雨模様でした。

宇治のお兄ちゃん、ひと月経っても退院できず、頼んでいた干し柿を宇治まで受け取りに行くのが今日のメインの用事。

農作業をすると気も晴れますが、受け取りに行くだけでの往復2時間は・・・ちょっと退屈。

しかもバイクならぬ車だとなおさらでした。「やっぱ、バイクやと寒かったわ〜」ぐらいでないと話が盛り上がりませんな。

さてさて受け取った古老柿。来年は規模を大幅に縮小して、柿屋も立てずに親戚に配る程度にするそうです。

つまーり、私が柿採りのお手伝いをすることもなさそうです。名句も生まれたんだけどなぁ・・・ ちょっと懐かしんでみよう・・・

折れ釘のごとく竹枯れ藪暗し

山眠る鈴生りの柿雨に濡れ

静けしや茶の葉艶増す宇治しぐれ

冬構井桁に積める油かす

演習の空砲ひびく冬の空



posted by てっぱん at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

アイ ライク なすび

IMG_0163.JPG

息子が職に就いて、きちんとしたボーナスを貰ったらしい。

今日は、メンバーこそ知らないものの忘年会のようで・・・ 別にそこを羨ましく思う訳ではありませんが・・・

毎年、この時期に心の中で「茄子ならあるけど」と呟いてしまう自分に嫌気がさしてきました。

俳句と関係ないことなんですが、こんな調子で俳句の上達が望めるのかな・・・ とも
posted by てっぱん at 23:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

月半ば

IMG_1028.JPG

今日は定休日。毎年のことながら、2回する大掃除の1回目。

午前中で張り切って済ませ、午後に空き時間ができたものの・・・ これといった用事をするには中途半端でした。

本屋を巡り、何か欲しいなぁ・・・ 結局、ブックオフで目にしたタイトルでこれにしようと。

『男の俳句、女の俳句 藤田湘子』

自分へのご褒美、なんて言葉が流行ったこともあったけど、年末に向けて、ちょっとそんな気分もして楽しみです。
posted by てっぱん at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

12月号

IMG_0665.JPG

伊吹嶺12月号より

藁で編む梅の神紋ずいき祭

大ぶりの芋茎反りたる輿の屋根

爽やかや亀の口より長命水

爽涼や烏賊釣の火屋透き通る

空澄むや若狭瓦の波模様


今月号、いろいろと思い出すことがあって、いい!
posted by てっぱん at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

吟行、その後

IMG_1017.JPG

先日の句会では、ゆっくりと植物園を回れて良かったです。

いいな〜 と思いつつ、写真までアップして調子に乗っていました。

しか〜し、調子に乗り過ぎて、吟行句では「冬落葉」などとやってしまいました。全く気付かずにいて、句会でのご指摘にハッと。

しっかりせんとアカンな。
posted by てっぱん at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

自由時間

P_20191203_105850.jpg

京都句会、植物園を吟行中!
posted by てっぱん at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする