2019年05月28日

雨の休日

P_20190520_231232.jpg

今日と、先週と、お茶刈の予定でしたが、雨で二週とも流れてしまいました。
その他の日は晴れていたのに・・・ 火曜日にかぎって雨。

お兄ちゃんとしては手伝って欲しかったらしく、今日の4時30分にするかどうかを連絡するとのことでした。

しか〜し、4時半って寝てるしな。そんな時間の電話もつろーおす。
実際はメールでしたが、メールで起きるのも気が張ってたいへんでした。

おかげで眠かった一日でした。中止の分、家のリフォームで壁の土を半日落としていましたが、まぁ、句作はむずかしいでしょうか。

俳句のブログとしては更新できないので、つまらん話で何とか。
posted by てっぱん at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

夏も近づく

RIMG0785.JPG

明後日は、宇治のお茶刈の手伝いを頼まれていますが、どうやら雨のようです。

何より、明日が雨ですので、中止になると思っていますが、まだ連絡はありません。

毎年、こんな調子ですので、結局行けなかった年もあり・・・ 来週も予定に入っていますが、天候だけはどうしようもありません。

ここ数年、私の見てきたかぎりでは、こんな所も人材不足だと感じています。

おかげさまで? 私は、茶畑をウロウロしながら俳句を詠ませていただきますが・・・ 

夏が近づいてきたと感じる今日この頃。
posted by てっぱん at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しく俳句

P_20190519_001128.jpg

とりあえず、ええ調子

皆さんも、素敵な夜を・・・
posted by てっぱん at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

タイムスリップ

IMG_0335.JPG

伊吹嶺5月号より

春風の土手にダンス部馬跳びす

春寒し堰落ち切らぬゴムボール

春遅々と産毛の光る枝の先

白梅の萼日に透けてうすみどり

軍扇の鈍き金色春の闇



思い出の一句を挙げるなら、ゴムボールの句・・・

鴨川に青いゴムボールが枝などに囲まれて見えました。ボールを見ながら、元気良く遊んでいた子供の様子を思い浮かべ、思いっきり蹴って飛んで行ったボールを取る術がなかったんだろうと思うと・・・ タイムスリップ!! 

あの時は竹とんぼだったけれど、買いたての竹とんぼを思いっきり飛ばしたら・・・ 二度と帰ってこないところへ飛んで行ってしまいました。この年になっても、思い出すと悔やまれるのです。買えば数百円でしょうけどねぇ・・・
posted by てっぱん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

一人舞台

P_20190514_111659.jpg

昨日、一昨日と鍛錬会へ初めて参加してきました。ゴールデンウィークの忙しさが終わった後のお楽しみとしていたので気合い十分!!

そこで、初心に戻ることを目標にして文法の本や数冊を持っていくことにしました。私の予想では、鍛錬会といっても案外早く終わるような気がしていたのです・・・

結果的にお開きは1時を過ぎていたでしょうか。本を開くことはありませんでした。中でも、『風俳句選集』は、ずっしりと重たかったので移動がたいへーんでした。

その結果、今日は筋肉痛。ちょっと疲れる場所が違っていたと反省中。
posted by てっぱん at 22:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

明日の朝はいかに

DSCN4553.JPG

ゴールデンウィークの忙しさを終えて家内が風邪をひいていましたが・・・ 私がもらってしまい、焦っていました。

明日からは、関西鍛錬会で奈良へ行きます。なんとか間に合ったかな・・・ 早く寝ることにします。
posted by てっぱん at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

5月

IMG_0352.JPG


五月になりました。ゴールデンウィークの忙しさで大変でしたが、今日の夜になって、その勢いもひと息つく頃になったと感じています。
そんな今日、息子が舞鶴へ行ってトリ貝と岩牡蠣を買ってきてくれました。

家族それぞれの労をねぎらいつつカンパーイ!! それで・・・ 値段を書くと興味を持たれる方もいると思いますので・・・

トリ貝 1ヶ 1500円也 岩牡蠣 1ヶ 800円也

特にトリ貝は、触れればキュッーと縮み鮮度抜群!! この肉厚はめったに食べられませんぞ〜

一句詠んだらと言われましたが、とりあえず、食べるのが優先。

posted by てっぱん at 23:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする