2018年01月30日

薬喰

P_20180129_161601.jpg

今日は、本来なら定休日でしたが、臨時休業が続いていましたので営業しました。長年の営業で、定休日はしっかりと記憶されていると思っていましたが、蓋を開ければ常連さんが次々と来店!?

うれしいような、悲しいような複雑な心境です・・・。


一昨日、息子が知り合いの猟師の方から鹿肉をもらってきました。

今まで、串カツにして食べたのが美味しい食べ方の暫定1位、カレーやたたき、ヒレのステーキも美味しかったです。さーて、今回のチャレンジは・・・

合挽きに熊の肉入れハンバーグ


posted by てっぱん at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

1月長いわ

DSCN5643.JPG

ま〜 何と言いますか・・・ 事情により水曜から土曜まで店を休んでおりました。定休日も含めれば、5連休!!  人生初です。

書けば受ける話もあるのですが、ブログに全力投球するのもなんですので・・・

てな訳で、俳句も仕切り直しでございます。背伸びはやめて基本へ帰ろうと。

ですが、基本って何やろ?

とりあえず、図書館へ行って気楽に読めそうな句集を借りてきました〜


posted by てっぱん at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

遠峰集

DSCN6252.JPG

遠峰集より

稲架の竹回して反りを整ふる

稲架に掛く株の切り口手で打ちて

掛稲のたわむ横木へ杭足せり

掛稲に一日仕へし影法師

手の平に豆腐切り分く文化の日


こんなことを言うのも何ですが・・・ 

その場の情景を浮かべられる句が良いのか、少しは詩的に詠むのがいいのか悩んでおります。今回、私は、どの句も納得していますが、影法師の句は、少し詩的にと思いつつ・・・ 

実は即物的だったと自己満足の句でした。どうなんでしょう?


豆腐の句、切り分けながら浮かびました。「賽の目に切るとか、あられに切るって言うよな。いい得て妙やん。」 OH! 文化の日に相応しい!!

とまぁ、こんな感じで楽しく俳句!!


posted by てっぱん at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

記念号に想う

名称未設定.jpg

記念号、分厚いな。

楽しみだったのに、どこから読むのか迷っています。

それは、ご自由にってところなんですが・・・

いろんな方々の色々があって、内容充実です。


湖北のコハクチョウの写真に目が留まりました。確か・・・

車で夜中の3時には出掛けたと思います。明け方に飛び立つのを見たくて。


飛び立った、その遠くには、雪化粧の伊吹山がありました。

お仲間は、今、みーんな、こんな姿かな。

posted by てっぱん at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

こぶしを握る

DSCN6064.JPG
                     〔クリックで拡大します〕

伊吹嶺 創刊二十周年記念号 より

晩夏光

白鷺の足震はせて魚捕れり

川風に重く揺れをり夏柳

夏川に来て前かごの犬降ろす

金糸梅蜂の出入りに揺れ通し
順教尼
口筆の日記の余白晩夏光

あぢさゐは青一色に門跡院

日に焼けし千体仏の涎掛け


自分で言ってどうすんの? ですが、今回の作品、気合だけはしっかりと入っていたと思います。作者には? しっかりとその頃の暑さがよみがえり、情景が浮かんできます。

なかでも記憶に残っているのが、順教尼 の日記でしたので・・・ 

あ〜 採っていただけて良かった!! それだけが気がかりでした。自分の感覚では、昔というほどの古い話ではありませんでしたし、この吟行で初めて知った人物でしたから、事実に圧倒されそうにいました。

採っていただけたから・・・ 詠めたんだな。 よし!


posted by てっぱん at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

その一声に

今日は予報通りの雨。 実はちょっと嬉しかったりします。

なぜって、そりゃ〜 新年大会を何とは無しに思い出したいですやん。

店がバタバタしたら、そうはしていられないですから。 

と思っているのも束の間。分厚ーい伊吹嶺の記念号が重量感たっぷりに届きました。何とはなしにどころの騒ぎではありませんな。

写真をアップしようかと思いましたが、届いてない方もおられるようなのでストップ。 みなさん、いろいろと楽しみにしてはります。

実は・・・ 大会の終了後、顧問の選には入らなかったのですが、「採らなかったけど、良かったよ」と声を掛けていただきました〜 

採っていただくより、うれしかったです。

posted by てっぱん at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

俳句大会の夜

DSCN5704.JPG

今日は、関西新年俳句大会でした。

顧問ご夫妻、主宰ご夫妻と参加いただき、それだけで記憶に焼きつくものとなりました。

細々としたこと全てが、いい思い出になりそうです。

夜はチャットの二日目。新体制の雰囲気を画面で感じながらの一時間でした。

明日は雨のようですが、しっとりと、今日のいろいろを思い返せる気がしています。

書き出せば切りがないので、最短にしました〜


よっーーー ぽん

posted by てっぱん at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする