2022年06月28日

祇園祭も近き頃

IMG_20220628_211409026.jpg
是非、クリックで拡大してくださいませ〜 ライブ感ありでっせ

IMG_20220628_182603512.jpg


今日は定休日でした。 が、大忙し!!
 
それでいて、書けない内容ばかりの一日となりました・・・

夜は、お馴染みの和食の店での外食に。

歩いて行きましたが、途中でちょうど今年の祇園祭のお稚児さんを務められる呉服屋さんの前を通りました。

二枚目の写真は、そのショーウィンドーです。写り込むビルとの対比に心の針が振れました。

使い回しと言っては失礼なのですが、どなたかが詠まれた私のお気に入りの一句を!!

鉾町に生まれて老いて笛を吹く


きゃ〜 格好いい〜




posted by てっぱん at 22:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月22日

島根行

IMG_2538.JPG

足立美術館・出雲大社、いい時間を過ごしました。

いろいろあり過ぎて句になるかな、、、 一番印象的だったのは、横山大観でした。

画のことは全くわかりませんし、なんでも感動しやすいのですが、観られてよかったです。

食べることでは、出雲蕎麦の荒木屋!! 

美味しい店はまだまだありそうですが、島根出身の方がプリントアウトまでして、オススメ店だから行けばと。

行くしかないでしょ&行ってよかった でしたね。

旅の思い出の一句が欲しいです。

posted by てっぱん at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月20日

一人鍛錬会

IMG_20220620_180023084.jpg

夕食後、川沿いを散歩してきました。

人もまばらでいい感じです。

家内は温泉の鍛錬会。私は俳句の鍛錬会!!
posted by てっぱん at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月19日

ゆっくりと

RIMG0725-thumbnail2.jpg

明日から連休をいただいて、家内とゆっくりしてきます。

お目当ては足立美術館 と 出雲大社。以前から、機会を見つけて行きたいと思っていましたので楽しみです。

車の修理が間に合わずレンタカーとなりましたが、それはそれで安心して行けそうな気がしています。

私の荷物は、季寄せと句帳とペンとカメラ。気楽なもんや〜

posted by てっぱん at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月18日

なんとかしなきゃ

RIMG0067.JPG
カケスの羽根

なんやかんやで忙しいのですが、ふと、ブログを見返しました。

多分、同じことを思う人もいると思っているのですが・・・ 

今より、以前の方が句がいいんじゃないだろうか? ブログの写真を見ても同じことを思います。 なんとかしなきゃ



繭の肌撫でてほぐせり糸箒

夏初め七味の缶の帯を切る 

青梅や馴染み見送る若女将 

二度三度押さへ麦わら帽馴染む 

田の隅に句点のごとく余り苗 




posted by てっぱん at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月10日

無題

DSC_0026-thumbnail2.jpg

ふとブログを見返したら、いつの間にか十年の月日が経っていました。

始めた当初に、いつまで俳句を続けているか予想もできませんでしたが、

こんな感じながらも感慨深いものですな。


伊吹嶺に感謝 

お仲間に感謝

ありがとうございます
posted by てっぱん at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月09日

胡瓜苗

IMG_0394-13ab0-thumbnail2.jpg

来週の火曜日は、胡瓜の定植の手伝いを頼まれています。毎年の恒例になっていますが、雨の予報ですな・・・

宇治のお兄ちゃん、先月のお茶刈り中のアクシデントで足の先を骨折し、ギブスをしているそうです。

作業は出来ないようで、急遽、人の手配をしたようですが・・・ 私はもはや番頭さん級に出世しております。

ただ、雨が降ったら何も力になれません。休みの変更までは無理だしなぁ

姿良き胡瓜苗より植ゑ始む

posted by てっぱん at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月07日

京都動物園 吟行

IMG_20220607_105820986.jpg
〔写真をクリックで拡大されます〕

今日は京都句会の日でした。先生はお忙しくてご指導いただけませんでしたが、不在投句を含めて10名による盛会となりました。

子供が小さかった頃に連れてきた覚えはありますが、十数年ぶりの来園となり、ずいぶんと様変わりしていましたね。

そんな子供も大きくなり? 京都の森エリアには関わっているボードが設置してありました。

動物で詠める自信はありませんでしたが、決まったフレーズに影響されることがないので、新鮮な気持ちで取り組めたように思っています。

紫陽花や園の列車は鐘鳴らし

posted by てっぱん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月03日

お稚児さん発表

IMG_2525.JPG

広げみる祭浴衣の今年柄

今朝の朝刊で祇園祭のお稚児さんが発表されました。3年ぶりの山鉾巡行です。

山鉾によって違いますが、息子が入っている囃子方では、今年、浴衣を新調されました。頼んだ呉服屋さんも、こういった浴衣を仕立てるのは喜んで引き受けてくださり、早くも祭り気分が盛り上がりますな〜

もう何枚と溜まった浴衣。子や孫に着せて囃子に来る方も見かけますが、我が家は今のところ溜まる一方のようです。

こんなことを書くとハラスメントだと言われそうですが・・・?

posted by てっぱん at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月02日

コンビニ弁当

IMG_20220510_133652109.jpg


伊吹嶺6月号より

犬の声真似る鴉や春の昼

春日向蜜奪ひ合ふ翅の音

花疲れ煮豆逃げたる箸の先

春遅し空の鳥かご風に揺れ

花街に雪洞灯る春心


句を詠むときは、ありのままもいいのですが、実景から得たものを切っ掛けに飛躍できたら良いと思っています。

読む側も、実際はどんな場面だったかに拘り過ぎず、句の雰囲気から自由に想像を広げたらいいのではと。

こんなことを書くのも・・・

花疲れの句、事実はバイクで出掛けてた際のコンビニ弁当を食べながらメモした句で、「なーんや、そんなこと聞かん方がよかった」といった声が聞こえてくるような気がしたからです。


posted by てっぱん at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする